2020.10.20

オフィス

新型コロナウイルスに対するエヌズグループ店の取り組み

新型コロナウイルスの感染はいまだ収まっておらず、中長期的な対策が必要となることが考えられます。

エヌズグループ(エヌズ・リーブラ・ジュレ)としては、感染を広げないことが1番重要である事から新たなルールを設け最大限の感染対策を実施しています。

 

「エヌズグループ」 による徹底的な感染対策の取り組みとお客様にお願い。

□従業員の身体の健康面を注視し、すべてのスタッフに対して、適切な健康管理を行っています。また、マスク等、アイガード(保護メガネ)、グローブ(必要に応じて)装着の確認をし、スタッフ全員に出勤時の手指消毒、体温チェックを徹底すると共に、体調の変化の有無についても報告を受け、記録に残しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□サロン内の衛生環境の向上・感染症対策の実施の徹底

サロンにおける衛生管理は、サロンを清潔に保ち、サロンにおける感染症の発生を防ぐことを目的とし感染症対策として通常以上の衛生措置を講じています。

また店内換気は機械換気等を併用し、効率的に換気を行うこと。施術中、施術終了後、または定期的に窓やドアを開けて、新鮮な空気を取り込んでサロン全体の換気を行っています。

 

□ご来店時のお客様の体調の確認

来店時に検温と手指消毒のお願いし体調不良の方は予約の変更をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、マスク等の着用での施術を実施。マスクの替えをご準備お願いしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エヌズグループ全店では 「うつらない!うつさない!」 を掲げ、公衆衛生から感染対策を徹底しております。

店舗の受け入れ体制の見直しから、お客様来店時~営業中~退店後まで、あらゆるシーンにて、最大限できる感染対策の実施を行ってまいります。

 


Salon Infomation

サロン情報